定年後の生きがいを見つける方法


仕事をすることが生きがいとしている人はかなり多くいると思います。
自分の好きな仕事に就いているのであれば尚更そう思うかもしれませんが、
そんな人が定年を迎えると生きがいが無くなってしまうのではないか、と
不安になることもあるのではないでしょうか。

また、自分では特に気にしていなくても周りの人からそう思われていることもあるようです。
では実際に定年後の生きがいを見つけることができない場合はどうすればいいのでしょうか。

定年後の生きがいが無い場合は無理に探そうとする必要は無いようです。
ちょっと興味を持ったことをやってみて面白いと思ったらまたやる、
という程度でも十分なんだそうですよ。
そこから趣味に繋がることもあるので無理に生きがいを探そうと焦ることはありません。

続きを読む
posted by 定年後 at | 老後の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後雇用義務付け法で定年が65歳に


一般的に定年の年は60歳とされていますよね。
なので定年を設けている会社は60歳になると定年退職するようになります。
早くのんびり暮らしたいと思っているのであればいいかもしれませんが、
まだまだ働きたいのでしたらこの年で定年を迎えるのは少し嫌ですよね。

また、60歳で定年を迎えてもすぐに年金は受け取れません
個人年金に加入しているのでしたらある程度貰うことができるかもしれませんが、
加入していないのでしたら65歳まで年金などの収入がなくなってしまいます。

そういった問題があってか現在では定年後雇用義務付け法というものが成立したようです。
この定年後雇用義務付け法というのは、今まで60歳までだった定年を
65歳にするというものです。

続きを読む
posted by 定年後 at | 仕事関係について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の夫婦生活をダメにする行動


定年後は悠々自適に過ごしたいと思っている人が多いですが、
気を付けないといけないこともあるので注意してくださいね。

例えば定年後の夫婦生活が挙げられます。
今まで働きに出ていたのだから少しくらいゆっくりしたいと思う人がたくさんいます。
ですが、男性の場合は妻に対する態度に気を付ける必要があることもあるので、
定年後の夫婦生活を円満にしたいのでしたら見過ごすことはできません。

妻は夫の何に対して不満を持つのかというと、
あれをやれこれをやれ、あれはどこだ、などとあれこれ命令口調で話しかけてくる、
どこかに行こうとするとどこに行くんだ、何時帰ってくるんだといちいち聞いてくる、
いつもの家事が予定通りに終わらない、自分はだらだらしているのに文句ばかり言う。

続きを読む
posted by 定年後 at | 老後の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後のアルバイト探し


定年後は今働いている会社とは全く別の仕事に就きたいとしている人も中にはいます。
そういった場合、多くはアルバイトとして採用されることが多いのですが、
定年後のアルバイトにはどんな仕事があるのでしょうか?

探してみると定年後のアルバイトは意外と多くあるようです。
例えば清掃員やマンションの管理員、飲食店の皿洗い、警備員、高速道路の料金所にいる職員も
定年後のアルバイトで見つけることができるようになっています。

コンビニなどで働いている人も意外と多くいるので、
気になるのでしたらネットで定年後の人向けの求人情報を見てみるといいかもしれません。

続きを読む
posted by 定年後 at | 仕事関係について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の厚生年金の支給額がカットされることもある


定年後の厚生年金は何歳から支給されるか知っていますか?
現在は定年後の厚生年金は65歳から支給されることになっています。
ですので60歳で定年退職をした場合だと5年間無収入の期間ができることになります。

それでは生活できないと困ってしまう人もたくさんいると思います。
なので、この定年後の厚生年金支給開始までの対策として登場したのが「雇用の延長」です。

現在は定年60歳程度とされていますが、
平成25年4月以降は65歳まで雇用延長するように義務付けられるようです。
これにより5年間収入を得られなくなるということもなくなりますし、
できるだけ長く働いていたいという人にも便利な制度だと思います。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。