定年後はどのくらいの貯金があれば生活できる?


定年後も生活していくのですから働けるうちにきちんとお金を稼いで貯金しておかないと
定年後の生活が厳しくなってしまいます。

定年後もきちんと生活していくためにはまず今の貯金がいくらあるのかを確認してみてください。
私はまだ若いから大丈夫と思っている人も多いかもしれませんが、
若いうちから貯金をきちんとしておけばその分将来も安定した生活を送ることができるので、
こういったことは早めにやっておくようにしましょう。

今の貯金の額を把握したら今度は月にどのくらい生活費として使っているのかを計算します。
年間だとどのくらいなのかということも計算したら後は簡単です。
自分たちの世代の平均寿命を計算し、そこに7歳程度プラスしてください。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の資金はどれくらい必要なのか計算してみよう


定年後は仕事をしないのであれば収入が無くなってしまうので、
その後の生活の仕方をよく考えなければなりません。
できればこういったことは定年を迎える前に考えた方がいいことです。
なので、一度良く定年後の生活について考えてみてはいかがでしょうか。

定年後の資金はどれくらい必要なのかということはとても大事です。
60歳で定年退職した場合は年金の受給が開始される65歳までは
全く収入が無くなってしまいます。

仕事をするのであれば問題ありませんが、仕事をしない場合は
貯金などで生活をしなければなりません。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の仕事と年金について


定年後は年金を貰うことができるので貯金と一緒に使っていけば十分に生活していくことができますよね。
でも中には定年後も仕事をしたいと思っている人も多くいますよね。
そういった場合は仕事をしながら年金を貰うことはできるのでしょうか。

定年後の仕事と年金について悩んでいる人は結構多くいるようです。
仕事をすると収入があるから年金は貰えないのでは、と思っている人もたくさんいますが
実際はそんなことはありません。

ただ、注意しないといけないことがあります。
定年後の仕事と年金を同時にする場合、中には年金の受給額を減額されてしまうことがあります。
これはある条件に当てはまらないと起こらないことなのですが、
仕事の給料と年金の受給額によっては減額の可能性もあることなので良く覚えておきましょう。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の生活資金計算をするのはとっても大事


定年後も生活をしていくのですからお金が必要になってきますよね。
今まで通り生活をしていけばいいだろうと思っている人も多いですが、
定年後は仕事をしている人ばかりでは無くなるので
今一度今後の生活の仕方というものを考える必要があります。

まずは定年後の生活資金計算をしてみましょう。
行き当たりばったりで生活するのも時には楽しいですが、
いつもそうだと急な出費の時などに対応しきれなくなってしまうことがあります。

ゆとりのある生活をしたいと思っているのでしたら尚更定年後の生活資金計算が大切です。
自分や妻が何歳まで生きるかを予想してそこからその年になるまで
どのくらいの生活費が必要になるのか計算してみましょう。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の生活費はどうやって捻出してるの?


定年後といえど生活をしていくのですから生活費などが必要になってしまいますよね。
年金を貰っているのでしたらそれを足しにすることができますが、
年金だけでは生活をしていくことができません。
定年後の生活費はどのくらいかかり、どこから捻出しているのでしょうか?

定年後の生活費は夫婦で生活しているのでしたら最低でも20万円以上必要になります。
ゆとりのある生活をしたいと思っているのでしたら大体30万円以上になるそうです。
このうちいくらかは年金でどうにかなりますが、残った分は貯金を切り崩さなければなりません。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。