老後の生活資金を計算する


老後の生活資金は一体いくらになるのか計算したことはありますか?
若いうちは老後の生活と言われてもまだまだ先のことなので想像しにくいと思いますが、
定年が近づいてくるようになるとだんだん気になってくるものですよね。

老後の生活資金はこのままでいいのか、それとももうちょっと貯金した方がいいのかなど
不安に思ったりする事もあるかと思います。

不安を抱えたまま老後を迎えるのはあまりよろしくないですので、
まだ老後までに余裕があるうちに老後の生活資金について考えてみてはいかがでしょうか。

どれくらいの資金が必要になるのかは個人差があります。
今までと同じような生活をしていきたいのでしたら
今現在月にどれくらい生活費として使っているのか、
年間で計算するとどれくらいになるのかを調べてみましょう。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老後の資産運用の始め方


老後の資産運用について興味を持っている人も多くいると思います。
上手く行けば貯蓄を増やすことにも成功するので
中にはやっている人もたくさんいます。

ですが、老後の資産運用に失敗してしまうとその後の生活が苦しくなる場合もあるので
始めようと思っているのでしたら必ず下調べなどをしてから始めるようにしましょう。

老後の資産運用で多いのはやはり「株」ではないでしょうか。
最近ではFXの存在も多くの人に知られるようになったので
それを利用している人もたくさんいます。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老後に必要なお金を把握する


老後に必要なお金はいくらあれば十分なのか考えたことはありますか?
漠然と考えたことはあってもしっかり計算してどれくらい必要になるか把握している人は
どれくらいいるでしょうか。

老後に必要なお金の金額は単純に考えると最低でも3000万円と言われています。
年金もあるので毎月貯金を下ろす額はそこまで高くないかもしれません。
ですが、毎月になると結構厳しいものがあるのでこれくらいの金額は貯めておく必要があります。

また、ただ生活をするのであればこれくらいでもいいかもしれませんが、
将来は何があるか分かりません。
もしかしたら病気になることも考えられますし、
定年後に子供が結婚するとなると資金援助をする場合もあります。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の貯金額はいくらが理想?


定年後も問題なく生活していくためには定年後の貯金額がいくらくらいあればいいのでしょうか?
これはとても重要な事ですのでしっかりと把握するようにしましょう。

皆さんの中には将来の為にと少しずつ貯金をしている人もいると思います。
若いうちはどうしても遊びの方に使ってしまうことも多いですが、
だんだん年を取ってくるとそう思い始めますよね。

定年後の為にと貯金をしている人もいますが、
定年退職をしてからも安心して暮らしていくためには
最低でも定年後の貯金額が3000万円以上ないといけないって知っていましたか?

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の収入が無くなる場合は貯金をしよう


皆さんが定年後に心配すること、不安に思っていることは何でしょうか?
多分多くの人が思っていることは定年後の収入だと思います。

定年後の収入は人によって年金以外全く無くなってしまうと思います。
定年後も仕事をするのであれば収入を得ることができますが、
働く気が無いのでしたら収入はゼロになってしまいます。

定年後も毎日楽しく暮らしていきたいと思っているのでしたら、
働いているうちにしっかりと貯金をしておくようにするといくらか安心できると思いますよ。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の給与は現役自体より減るというのは本当?


定年後に再雇用してもらおうと思っている人はどれくらいいるでしょうか?
まだ働きたい、年金が貰えるようになるまでとりあえず働きたいという人はたくさんいます。
なので、再雇用があるととても助かりますよね。

しかし、再雇用してもらうのはとても良い事ですが、
定年後の給与などについては注意しないといけないこともあります。

あまり詳しくない人の場合、今まで貰っていた分の給料を貰えるのでは、と
思う人もたくさんいます。
ですが、定年後の給与は現役で働いていた頃よりもかなり減ってしまうのだそうです。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の厚生年金の支給額がカットされることもある


定年後の厚生年金は何歳から支給されるか知っていますか?
現在は定年後の厚生年金は65歳から支給されることになっています。
ですので60歳で定年退職をした場合だと5年間無収入の期間ができることになります。

それでは生活できないと困ってしまう人もたくさんいると思います。
なので、この定年後の厚生年金支給開始までの対策として登場したのが「雇用の延長」です。

現在は定年60歳程度とされていますが、
平成25年4月以降は65歳まで雇用延長するように義務付けられるようです。
これにより5年間収入を得られなくなるということもなくなりますし、
できるだけ長く働いていたいという人にも便利な制度だと思います。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の貯蓄額はどれくらいがいいの?


定年後の貯蓄額はいくらくらいあればいいのでしょうか?

定年後の生活を楽しみにしている人はたくさんいます。
仕事などで自分の時間を削られることもなくなり、
自分の趣味にたくさんの時間を使うことができるようになるので
定年後の生活に夢を持っている人が多いと思います。

しかし、一度現実を見てみてください。
自分の趣味に時間とお金を費やせるほどの貯蓄がありますか?
自分のやりたいことをやるという目標を立てるのは良い事だと思います。
ですが、肝心のお金が無いとやりたいこともできなくなってしまうので注意しましょう。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後に必要なお金を計算する


定年後は一切お金がかからなくなる、というわけではありませんよね。
定年退職後も生活をしていかなくてはいけないので、毎月ある程度のお金が必要になってきます。
ですので、まだ退職をしていない今のうちに定年後に必要なお金について考えてみてください。

定年後に必要なお金の額はその人や家庭環境といったものによって変わります。
また本人にやりたいことがあるのであればそれによっても変わると思います。

ですのでまずは貰える年金の額や貯金、退職金といったものを計算してみましょう。
そこから月にかかる生活費、やりたいことに必要となるお金の額を計算します。
自分は後何年くらい生きる予定なのかということも予想してみるといいかもしれません。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の給料はそのまま?それとも下がる?


定年後に再雇用制度を利用してまた職場に復帰する、というケースは珍しくありません。
まだ働きたいという意思があり、会社からも再雇用を勧められているのであれば
それを受けるのも方法の一つだと思います。
ですが、この時に気になるのは定年後の給料のことではないでしょうか。

定年後の給料は定年前に貰っていた給料と同額なのか気になる人は多いですよね。
定年後もその給料を貰うことができればいいなと思っている人はたくさんいますが、
現実はそう甘くは無いようです。

定年後の給料は下げられてしまうのが一般的です。
これは再雇用されるとただの職員として扱われることがほとんどだからです。
以前それなりの地位にいたのであれば多くの給料を貰っていたかと思いますが、
一旦辞めてまっさらな状態で同じ職場に就くと給料はガタ落ちしてしまいます。

続きを読む
posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。