老後に必要なお金を把握する


老後に必要なお金はいくらあれば十分なのか考えたことはありますか?
漠然と考えたことはあってもしっかり計算してどれくらい必要になるか把握している人は
どれくらいいるでしょうか。

老後に必要なお金の金額は単純に考えると最低でも3000万円と言われています。
年金もあるので毎月貯金を下ろす額はそこまで高くないかもしれません。
ですが、毎月になると結構厳しいものがあるのでこれくらいの金額は貯めておく必要があります。

また、ただ生活をするのであればこれくらいでもいいかもしれませんが、
将来は何があるか分かりません。
もしかしたら病気になることも考えられますし、
定年後に子供が結婚するとなると資金援助をする場合もあります。

スポンサードリンク

こういったことを全て予想することはできませんが、
今の時点で考えられる事についてはその分の蓄えも予め用意しておくと
万が一の時に役立つかと思います。

退職金がたんまり出るのであればそれを当てにするのも良いと思いますし、
定年後も仕事を続けるのでしたら無理に上記の額を蓄えておく必要も無いかもしれません。

ですが、どういった場合であっても何があるか分かりませんので、
老後に必要なお金は大体で良いので把握しておくようにしてください。



posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。