定年後の手続きはどんなものに必要?


定年退職はただその時に退社すれば良いというものではありませんし、
年金なども貰える時期になったら勝手に支給されるというわけではありません。
定年後の手続きが必要になるものが多くあるので
これを機に一度定年後の手続きにはどんなものがあるのか調べてみてはいかがでしょうか。

詳しく言うと「定年後」ではなく「定年前後の手続き」ということになりますが、
手続きは雇用保険、税金、年金、社内積立などなどです。

こういったことは全て手続きをしないといけないものばかりですので、
必ず定年後の手続きをするようにしましょう。
これらの中でも特に大切なものと言えば年金ですよね。
年金は今後生活していくために非常に重要なものですので忘れずに手続きをするようにしてください。

スポンサードリンク

年金は自動的に支給されるものと思っている人も多いですが、
実際は自分で年金の請求手続きをしないと貰うことができません。
ですので、予め手続きを行っておくといいです。

ただ、年金の場合は60歳の誕生日を迎える3ヶ月程度前にパンフレットが送られてくるので
そこに入っている書類に記入したりしてきちんと提出すれば問題なく受け取れます。

また、定年後に確定申告をする必要がありのでそれも忘れないようにしましょう。
確定申告をすれば税金が戻ってくることがあるので面倒でも行くようにすると良いですよ。



posted by 定年後 at | 老後生活に関する問題など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。