定年後の貯金額はいくらが理想?


定年後も問題なく生活していくためには定年後の貯金額がいくらくらいあればいいのでしょうか?
これはとても重要な事ですのでしっかりと把握するようにしましょう。

皆さんの中には将来の為にと少しずつ貯金をしている人もいると思います。
若いうちはどうしても遊びの方に使ってしまうことも多いですが、
だんだん年を取ってくるとそう思い始めますよね。

定年後の為にと貯金をしている人もいますが、
定年退職をしてからも安心して暮らしていくためには
最低でも定年後の貯金額が3000万円以上ないといけないって知っていましたか?

スポンサードリンク

場合によってはもっと低くても問題ないかもしれませんが、
年金だけではどうやっても生活していけないことが多いですので
楽しく生活していきたいと思っているのでしたら定年後の貯金額はこのくらいが妥当だと思います。

もちろんこの金額は退職金も含めた額になるので
特に退職金で何かを買う、ローンの返済分にするといった予定が無いのであれば
大きな足しになりますよね。

定年後の暮らしを安定させたいと思っているのでしたら
貯金額だけではなく定年後にどれだけの支出があるのかということも計算してみると
将来必要になる費用の額なども大まかに把握できるのではないでしょうか。



posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。