定年後の離婚を選択する人は意外と多い


定年後は明るく楽しい生活をしたいものですよね。
ほとんどの人が定年後に夢を持っているかと思いますが、
現実を見てみると問題も多くあるようなので近いうちに定年退職される方は要注意です。

定年後に迎える問題として多いのは「定年後の離婚」です。
長年連れ添ってきたのだから今さら離婚なんてしないだろうと思っている人も多いですが、
長年連れ添ってきたからこそ感じている不満や、
小さな不満の積み重ね、定年後の夫、または妻の態度といったものが気に障って離婚する人がいます。

定年後の離婚はそう珍しいものではないですし、
気を付けていないと自分もそうなってしまう可能性があるので気を付けましょう。

スポンサードリンク

では、何故定年後の離婚を選択する人がいるのかというと、
定年後は毎日夫が家にいるようになります。
専業主婦をしていた方の場合、今まで当たり前のように過ごしていた一人の時間が
全くと言って良い程無くなるのです。

この他にも命令口調、束縛、文句など、自分はゴロゴロするだけで何もしていないのに
こういったことをされるというのにも不満を持つ人が多くなります。

ですが、離婚してしまうと専業主婦をしていた方は生活保護を受けなければ生活できません。
中にはそれが嫌で我慢している人もいますが、
我慢ができなくなるくらい我慢をした人の中に
生活保護を受けてでも離婚したいと思っている人が大勢いるようです。



posted by 定年後 at | 老後生活に関する問題など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。