定年後の収入が無くなる場合は貯金をしよう


皆さんが定年後に心配すること、不安に思っていることは何でしょうか?
多分多くの人が思っていることは定年後の収入だと思います。

定年後の収入は人によって年金以外全く無くなってしまうと思います。
定年後も仕事をするのであれば収入を得ることができますが、
働く気が無いのでしたら収入はゼロになってしまいます。

定年後も毎日楽しく暮らしていきたいと思っているのでしたら、
働いているうちにしっかりと貯金をしておくようにするといくらか安心できると思いますよ。

スポンサードリンク

まだまだ働いて行くのであれば定年後の収入を期待することができます。
しかし、働かないのでしたら収入が無くなってしまうので
安心して生活できるだけの貯金をするようにしてみてください。

大体年金が支給されるようになるまでの5年間だと最低でも3000万円以上必要になるようです。
こんな金額はとてもじゃないけど貯められないと思っている人が多いでしょう。
ですが、これは退職金も含めての金額なので退職金を含めると難しい額ではないかもしれません。

しかし、貯金はあればある程良いと思うので、
もっと貯めることができるのであれば定年後の生活を楽にするために
頑張って貯金をしてみるのも良いと思いますよ。



posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。