定年後はどのくらいの貯金があれば生活できる?


定年後も生活していくのですから働けるうちにきちんとお金を稼いで貯金しておかないと
定年後の生活が厳しくなってしまいます。

定年後もきちんと生活していくためにはまず今の貯金がいくらあるのかを確認してみてください。
私はまだ若いから大丈夫と思っている人も多いかもしれませんが、
若いうちから貯金をきちんとしておけばその分将来も安定した生活を送ることができるので、
こういったことは早めにやっておくようにしましょう。

今の貯金の額を把握したら今度は月にどのくらい生活費として使っているのかを計算します。
年間だとどのくらいなのかということも計算したら後は簡単です。
自分たちの世代の平均寿命を計算し、そこに7歳程度プラスしてください。

スポンサードリンク

定年後から計算した年になるまで一体いくらくらい必要なのかを簡単に計算すれば
これから定年後までにどのくらい貯金すればいいのかが分かってくるはずです。
中には年齢的にもう無理だという人もいるかもしれません。

ただ、若ければまだまだ望みがあるかもしれないので、
今の給料はどのくらいで月にどれだけ貯金すればいいのか
試しに計算してみてはいかがでしょうか。

将来どうなるのかということは分かりませんが、将来の為に
あれこれやってみるということは良いことだと思うので、
まずは計算してみることから始めてみてください。



posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。