定年後の保険はどうするべきか


定年後は楽しい生活を想像している人も多いかと思いますが、
現実を見てみると想像とは違ってちょっと厳しい生活をしている人も多いです。
それに考えておかなければならないこともあるので、
楽しい事ばかりではなく考えることはしっかりと考えておくようにしましょう。

定年前に考えてほしいのは定年後の保険についてです。
定年後は健康保険も外れてしまうので新たに自分で加入したり、
家族の扶養になる必要があります。

また、この他にも加入しておきたい保険などがある場合は自分で探して加入しないといけません。
今後も仕事を続けていくのであればまた状況は変わってきますが、
もう仕事はしないと決めているのでしたら収入がなくなるわけですので
良く考えてから加入をしないと後で大変な目に遭ってしまうかもしれませんよ。

スポンサードリンク

定年後の保険の加入は人それぞれなので決まりはありません。
健康保険であれば家族の扶養になることができる場合がありますし、
退職後も仕事をしていくのでしたら扶養にならなくても保険に加入することができます。

ただ、全く収入が無い状態で加入する場合はそれが負担になることも大いにあり得ますので
定年後の保険の加入は今の生活を維持することができるのかを考えてから
加入するようにするといいのではないでしょうか。



posted by 定年後 at | 保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。