定年後の年金開始前の5年間をどう生きるか


定年後の年金受給とは言っても、実際に年金を受け取れるのは65歳からですよね。
しかし、仕事を定年退職するのは60歳なので5年間は全く収入がない状態になってしまいます。

5年なんてあっという間だと思っている人も多いですが、
収入が無い状態で過ごす5年間は意外と長いものだと思いますし
ちゃんとやりくりしていかないと生活が厳しいものになってしまいます。

ですので、定年後の年金受給開始前の5年間をどう生活していくのか
一度考えてみるといいかもしれません。

年金の受給が開始される前まではとりあえず節約しながら生活していく人が多いようです。
夫婦で働いていて、どちらかがまだ働いているのであれば
その収入で生活していくこともできるかと思います。

スポンサードリンク

ただ、妻が専業主婦だったりする場合は夫以外収入がなくなってしまうので
少しばかり生活の仕方を見直す必要があるかもしれません。

個人年金保険に加入していれば65歳までつなぎとして活用することもできるでしょう。
こういったものに加入していない場合は貯金を切り崩していく必要があるので
今の貯金はいくらあるのか、5年間で年にどれくらい生活費として必要になるのかなどを
計算してみると定年後の生活の仕方というものが分かるかもしれません。

定年後の年金受給開始までは厳しいものがあると思いますが、
避けては通れないものですのでしっかりと考えていくようにしてくださいね。



posted by 定年後 at | 老後生活に関する問題など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。