定年後の生活資金計算をするのはとっても大事


定年後も生活をしていくのですからお金が必要になってきますよね。
今まで通り生活をしていけばいいだろうと思っている人も多いですが、
定年後は仕事をしている人ばかりでは無くなるので
今一度今後の生活の仕方というものを考える必要があります。

まずは定年後の生活資金計算をしてみましょう。
行き当たりばったりで生活するのも時には楽しいですが、
いつもそうだと急な出費の時などに対応しきれなくなってしまうことがあります。

ゆとりのある生活をしたいと思っているのでしたら尚更定年後の生活資金計算が大切です。
自分や妻が何歳まで生きるかを予想してそこからその年になるまで
どのくらいの生活費が必要になるのか計算してみましょう。

スポンサードリンク

定年後の生活資金計算をする時は平均寿命を使って計算していくと良いようですよ。
0歳児の平均寿命に7歳程度プラスした年齢で計算をしていってみてください。
女性と男性ではどのくらい生きるのかに違いがあるので、
性別に気を付けながら平均寿命を調べるようにしてくださいね。

自分たちの健康状態や子供のことなども考えながら計算していくと
大体どのくらい必要になるのかが分かると思います。
現在家計簿を付けているのでしたらそれを参考にしながら月々にどのくらい
生活費として使っているのかを参考にするのもいいと思いますよ。



posted by 定年後 at | 貯金や収入に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。